何かが宿る

今回の名古屋個展は初めての場所。
緊張と不安で押しつぶされそうになる。神経質なまでに、何をどの額でどこに飾るかを決める。その場のフィーリングも大事だけど、事前の細かい配慮にこそ、何かが宿ると思い込んでいる。結果、現場で一からレイアウト再考って事もあるけど、綿密に計画する事に意義がある。

1cmの宇宙 ガラス作家ナカダマサヒデ's Ownd

0コメント

  • 1000 / 1000